お仕事コラム一覧

コレオ。

秋の長雨でしょうか。スカッとした秋晴れに、なかなかお目にかかることができませんね。

台風や豪雨の爪痕が甚大な地域もあり、これ以上大きな被害が出ないように祈るばかりです。

さて、先日サッカーのルヴァンカップ決勝が行われました。

ルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)は、日本プロサッカーチーム(Jリーグ参加チーム)によって行われるリーグ戦で、Jリーグ、天皇杯とならんで日本3大タイトルとされています。

今年は、川崎フロンターレと、コンサドーレ札幌で優勝を争い、結果はPK戦を制した川崎が勝ちました(川崎3(PK5-4)3札幌)。

試合結果は川崎に軍配が上がりましたが、この時、札幌サポーターが一丸となって作ったコレオ(人文字)の美しさが話題となっています。

札幌2019ルヴァン

決勝戦やダービー戦など、大切な試合の局面で、選手入場時に掲げるコレオ。

選手とサポーターの気持ちが一つになり、選手を鼓舞し、背中を押します。

この札幌のコレオは、選手が入場してくるタイミングで、北海道の土地の形が浮かび上がってくる仕掛けになっていて、スタジアムを沸かせました。

実はこの日、悪天候による飛行機欠航の影響で、試合会場である埼玉スタジアムまでの移動手段を失った札幌サポーターがたくさんいました。

それでも、札幌の大勝負を応援したいというその一心で、バスや新幹線などを必死で乗り継ぎ、長い時間をかけてたどり着いたサポーターもいたそうです。

しかし、中にはあきらめざるを得なかったサポーターも。

コレオを作るには、それなりの人数が必要です。この状況で、これだけ美しいコレオを作った札幌サポーターの、愛と情熱があふれていますよね。

結果は残念でしたが、語り継がれるコレオだと思います。

 

さて、Jリーグのコレオは、すべてのチームがサポーターの有志で作られています。

2000年ごろから各チームではじまったコレオ。

組織的に作るようになったのは2003年、浦和レッドダイアモンズのサポーターによるものだそうです。

浦和のコレオの完成度は、海外紙に「世界の筋金入りサポーターベスト5」と評されるのも納得の美しさです。

浦和2017ACL

2017年ACL決勝のコレオ(対アルヒラル/サウジアラビア)。

埼玉スタジアムのほぼ360度を囲む美しいコレオは、勝利の瞬間再び自然発生したそう。

浦和 平川コレオ

2018年のリーグ最終戦、浦和一筋17年の平川忠亮選手(背番号14)の引退に惜別のコレオ。

(平川選手は浦和レッズが獲得した全てのタイトルを経験していたレジェンド。現在も浦和でコーチを務めています)

浦和以外のチームのコレオもそれぞれのチームカラーが出ていて素敵です。

川崎 2016 天皇杯

第96回天皇杯決勝(2017年1月1日)の川崎フロンターレのコレオ。

お正月らしい!笑

結果は残念ながら鹿島アントラーズの勝利でした。

山雅

松本山雅のコレオ「一心」。

なんと、ごみ袋で作られたものなんだそう!

山雅2

すごい!

アルビレックス新潟

アルビレックス新潟のチャント(応援歌)にも出てくる「アイシテルニイガタ」。

かわいい(* ´艸`)

seresso

セレッソ大阪、2017年ルヴァンカップのコレオ。悲願のカップを手中におさめました。

(2017年、それまで無冠だったセレッソはルヴァン、天皇杯の2タイトルを獲得)

さまざまな嗜好で楽しませてくれるコレオ。

サポーター一人ひとりの気持ちが、美しいコレオに反映されています。

サザエさん展。

朝晩は涼しく感じるようになりましたが、日中はまだ暑さの残る毎日です。

たびたび発生する台風による影響も心配です。万全の備えを心がけましょう。

 

さて、私は、大阪で開かれていた「アニメ50周年特別企画 サザエさん展 THE REAL」に行ってきました。

さざえ4

サザエさん年表や、キャラクター紹介。磯野家の玄関で記念撮影をしたり、ホットケーキを天井にくっつける遊びなどのほか、実際にアフレコ体験ができるブースも!

そして、驚いたのは、これ!

さざえ3

リアルに再現されたサザエさん一家。

有名な特殊メイクアーティスト、JIROさん率いる「自由廊」という団体が手がけたものだそう。

namihei

波平さん・・・怖いです・・・

肌の質感や髪の生え方、リアルすぎて恐怖すら感じます(笑)

sty1907270002-f2

この居間のブースでは、記念撮影ができるのですが、リアルすぎて近づけない子供さんもいるそう。

サザエさんの髪型も、リアルで見ると「なぜこんな髪型に?」とますます疑問が残りました(・_・)

もう一つ気になったのが、サザエさん一家の暮らす家の間取りです。

サザエ2 (2)

サザエさん一家は、世田谷区に住んでいるそう。

20161109052254

玄関を入ると右手にカツオとワカメの子供部屋(4.5畳)

左手にサザエさんとマスオさん、タラちゃんの寝室(6畳)

奥は田の字型に居間(6畳)客間(6畳)奥に波平さんとフネさんの寝室(8畳)キッチン(6畳)。

キッチンの奥に浴室と洗面所。庭に面した廊下(縁側)のつきあたりにトイレ。

なかなかの豪邸です。

動線が区切られておらず、絶えず家族が顔を合わせる作りです。

家族の団らんを大切にするサザエさん一家にピッタリな間取りですよね((´∀`))

問題点を挙げるとすると、トイレが遠く、冬は寒いことでしょうか?

私が一番良いな、と思うのは、広縁です。

庭で盆栽を手入れする波平さん。洗濯物を干すサザエさん。遊ぶタラちゃん。それを見ながら縁側でお茶を飲むフネさん。お昼寝をするカツオ。ほのぼのとした風景が思い浮かびます。

毎週日曜放送のアニメ「サザエさん」を観られたら、間取りにも注目してみると楽しいかもしれません。

サザエ1

オープニングの名物、リンゴにも入りました(笑)

 

 

 

 

念願の高知よさこい。

暑い日が続きます。引き続き熱中症への対策をお願いします。

さて、私は、高知よさこい祭りに行ってきました(*´∀`*)

今年で66回めとなる「高知よさこい」。戦後の町を盛り上げるために始まったこのお祭り。

よさこい発祥の地、高知は、今や全国のよさこい人の憧れの聖地とも言えます。

私は毎年、このお祭りを見物に行くのが夏の楽しみでしたが、今年はなんと「踊り子」として参加しました(゚д゚)!

帯屋町

8/9の前夜祭(前年の受賞チームが演舞する)には参加しませんでしたが、8/10・11の本祭と、8/12の全国大会で、踊りました!

高知よさこい本祭の特徴は、「演舞スケジュールはなく、各々が各会場でエントリーをした順番で演舞できる」というもの。会場によってはエントリーが殺到し、なかなか演舞順がまわってこないことも。

会場は16ヶ所あり、どこに行くか、その時の判断によって、演舞回数が大きく左右されます。

私たちは運よく、1日めは6会場、2日めは延べ7会場で踊ることができました。全国大会(5会場)とあわせると約50回は踊ったでしょうか( ゚Д゚)

会場は、地元の商店街やその地域に住む人達で運営されていて、どの会場でも、沿道で暖かく応援してくれます。

前進しながら踊るパレード形式で進んで行くと、一生懸命うちわで扇いでくれたり、マイ鳴子を鳴らしてくれたり、「がんばれ!」と声援を送ってくれたり。小さい子供からおじいちゃんおばあちゃんまでが、本当に熱く応援してくれました。

地方車1

その光景はとても感動的で、決して忘れることはないと思います。

町中の誰もがこのお祭りを楽しみにしていて、「高知に来てくれてありがとう!」と歓迎し、応援してくれます。

観客は踊り子に魅了され、踊り子は観客に魅了されます。

それはまさに、「高知よさこい」が、長く愛されるお祭りである所以かもしれません。

高知で一度踊ったら、また高知で踊りたくなる気持ちがわかりました。

今回、踊り子を先導しながら音楽を鳴らす「地方車(じかたしゃ)」に、『ヒカリネッツ』と『光運輸』に、ご協賛いただきました。

協賛看板

ありがとうございます!

会社の看板とともに高知の町を走り回りましたよ(*´∀`*)

宣伝効果は、今のところ不明です(笑)

フラフ

かっこよすぎる旗士!

しばらく高知ロスに陥っています(笑)

 

 

熱中症に注意!!

8月になり、暑さもピークを迎えています。

熱中症への対策が特に重要になってきます。

以下の項目は、「はい」が多いほど熱中症発症のリスクが高い傾向にあります。

仕事や運動の前にチェックし、必要な体調管理を行ないましょう。

□体力に見合った強度の作業・運動であるか

□暑熱順化しているか(暑熱環境下で3日以上経っているか)

□熱中症の既往歴はないか

□肥満ではないか

□高血圧などの慢性疾患と薬の服用がないか

□寝不足ではないか

□過度のアルコール摂取はないか

□二日酔いではないか

□朝食は食べたか

□風邪や体調不良ではないか

□脱水状態ではないか

大切なのは「のどが渇いたと思う前に水分を摂取すること」「関節に違和感があったり、筋肉がひきつる感覚が出てきたら要注意」「塩分も必要ですが、摂る時は水分も摂る(血圧があがるリスク)」などです。

「意識がない」「言動がおかしい」となれば、即救急搬送するレベルです。

sick_atsui_school_boy

また、健康に自信のある人ほど、限界まで無理をする傾向があるので、適度な休息と水分補給を心がけるよう、意識付けする必要があります。

sports_suibun_hokyuu

「自分を守るのは自分」です。

熱中症にならないための対策を立て、暑い夏を乗り越えましょう。

 

 

疲労回復には。

今年のゴールデンウィークは、平成天皇の退位の日と、新天皇の即位の日を迎え、新時代幕開けのお祝いムードに華やぎましたね。

平成天皇の、国民、そして美智子さまへの感謝の気持ちを述べられたお言葉、その優しいお人柄に、たくさんの人が心を打たれたのではないでしょうか。

「令和元年」、いよいよ新しい時代のはじまりです。

さて、5月も終盤になり、一気に気温が上がりましたね。今週末は夏日になるそうなので、熱中症にならないよう、充分気をつけて下さいね。

これから暑さや湿気などで、疲れが残ったり、体力が落ちたりしやすくなってきます。

日頃から食生活に気を配り、バテない体づくりをする事が大切です。

おススメは、「鳥のむね肉」です。

むね肉を食べると、こんな効果があります。

● 疲労回復効果

むね肉に含まれるイミダゾールペプチドは、抗酸化(細胞の損傷や活性酸素を抑える)や疲労回復に効果があると言われています。

1日100gのむね肉を摂取すると体内に発生した活性酸素を除去し、日常生活の疲れを防止することができるとされています

イミダゾールジペプチドを摂取するとしないとでは2倍の疲労感の違いが出るそう!

 

●ダイエット効果

むね肉は、低カロリーな上に高たんぱくな食材です。

さらに脂分も少ないのでダイエットにはとても効果的です。

また、ビタミンB6が豊富に含まれており、食べたものを効率良く代謝させ痩せやすい体にするという働きがあります。

 

●皮膚・爪・髪の修復、再生効果

皮膚・爪・髪などの修復、再生にたんぱく質は必須です。

髪が痛みやすい・爪が良く割れるなどの方はたんぱく質不足の可能性があります。

また、ビタミンB6が、たんぱく質の代謝を促し、再生効果を助けてくれます。

 

●精神安定・ホルモンバランスを整える効果

ビタミンB6は、精神を安定させるセロトニンの分泌を助けます。また、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンの代謝に関わり、ホルモンのバランスを整える働きもあります。

 

このように、よい事尽くめの鳥むね肉。

むね肉はパサパサ感が気になる人もいるかもしれませんが、そぎ切りにしたり、ヨーグルトに漬けたり、片栗粉をまぶすなど、ひと工夫でやわらかく調理できます。

IMG_9813

(私が最近ハマって作っているのは「鳥むね肉のハニーマスタードソース」です笑)

これからの時期、夏バテ防止に「鳥むね肉」、食べて下さい(*´∀`*)

 

 

 

新元号は『令和』です。

桜の見ごろもそろそろ終わり、春らしい陽気になってきました。

お出かけが楽しみな季節ですね。

さて、5月1日、元号が「平成」から「令和」に変わります。

日本における元号は、645年の「大化の改新」のときに使われた「大化」がはじまりとされています。

それから1300年以上に渡り、脈々とつながれている元号。その数は平成で247個にのぼります。

今では「一世一元(一代の天皇に一つの元号とすること)」と定められていますが、昔は天災や疫病が流行ったり、占いの結果などから元号を変えることもあったそうです。

元号の中で一番長い年数は、「昭和」の64年です。

今までに一番使われた漢字は、「永」で、 29回使われたのだそう。

新元号が発表される前、次はどんな元号になるのか、たくさんの人が予想しましたよね。

発表の瞬間はたくさんの国民がテレビに釘付けだったのではないでしょうか?

gengou_happyou_reiwa_kakageru

この元号は、万葉集の梅花の歌三十二首(730年 太宰府の長官、大伴旅人の邸宅で開催された梅花の宴で詠まれた歌)につけられた序文の一部を参考として考えられました。

『初春の令月にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす』

(しょしゅんの れいげつにして、きよく かぜ やわらぎ、うめは きょうぜんの こを ひらき、らんは はいごの こうを かおらす)

~春の初めのめでたい月に、風はやわらいで気持ちよく吹いている。梅は鏡の前でお粉(おしろい)をはたく女性のように白く美しく咲き、蘭の花は身にまとった装飾品の香り袋のように薫っている。~

梅花の歌は、奈良時代の全盛期、天平文化が花開いた時代に詠まれた歌です。

梅は当時日本に入って来たばかりで、新しく珍しいものだったそう。

厳しい寒さに耐えて、一番先に春の訪れを知らせてくれる美しい梅の花は、当時も今も見る人の心を和ませ、勇気づけてくれます。

うめ

新元号には、『人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。』という想いが込められているのだそう。

令和。

希望に満ち、平和が続く時代となりますように。

 

 

フェルメールの魅力。

3月も半ばを迎え、春がすぐそこまで来ている事を感じます。

この春新生活をはじめられる方は、準備で忙しいながらもワクワクと過ごされている頃でしょうか。

先日、大阪市立美術館で開催されている『フェルメール展』に行ってきました。

フェルメール

階段には「フェルメール・ブルー」(当時高価な原料で作られた青の絵の具を、フェルメールは惜しげもなく使いました。鮮やかな青は彼の絵の特徴となっています)を彷彿とさせる青い花の花壇が。

●●●●●●●

ヨハネス・フェルメール(1632-1675)は、バロック期(16世紀末にヨーロッパ全体に広まったドラマ性の強いダイナミックな技法を主流とした絵画)を代表するオランダの画家。

映像のような写実的な手法と綿密な空間構成、そして光による巧みな質感表現を特徴とする。

生涯のほとんどを出生地オランダで過ごし、妻と11人の子供がいたが生活は苦しく、43歳で亡くなった。

作品数が少なく、その多くが個人コレクションだったため、18世紀には忘れ去られていたが、19世紀になって「忘れられた画家」として再び脚光を浴びはじめた。

●●●●●●●

main_1

これは「取り持ち女」(1656)という作品です。

娼婦にお金を渡す派手な紳士。その様子をとなりで覗き見る老婆は、仲介人の「取り持ち女」です。

一番左で「何かいけないことが行われていますよ」、とこちらに教えながら笑っている紳士は、フェルメールの自画像だと言われています。

目線をこちらに合わせているのは、「絵の中の様子を知らせて問題提起するナビゲーター」である場合や、「作者自身」である場合などがあるそうです。

確かに、フェルメールと言われているこの男性は、ストーリー的にここにいるのは不自然ですよね。

97f3305dc6bdfbb70de44a04d3851270

「恋文」(1667)。

女主人がメイドから手紙を渡されて、リュートという楽器を弾く手を止め、心配そうにメイドを見つめています。メイドは安心させるように微笑んでいます。

後ろに飾られた絵は「旅人」を意味し、これは彼女の愛する人が遠くにいるということ。部屋を見ると、洗濯物やほうきが出しっぱなしで、「何も手につかないくらい恋愛にうつつを抜かしている」ことを伝えています。

その様子を、隣の部屋からこっそり覗いているような気にさせられる構図。

登場人物がどんな心情だったのか、想像を掻き立てられます。

この女性が着ているイエローにファーが付いたドレス。フェルメールのお気に入りだったようで、彼の何点かの作品に描かれています。踏まえて観てみると「また出てきた!」と思って楽しいです(笑)

また、この頃はオランダの黄金時代であり、この絵からも、女主人が恋愛にうつつを抜かしても、楽器の演奏に興じても、差し支えのない平和な世の中であったことがわかります。

一般庶民も絵をコレクションする時代だったそうで、フェルメールの絵に大きい作品がないのは、そんな理由からだとも言われています。

フェルメールの描く絵の、光と影のコントラスト。布の材質の違いまで、手に取るように伝えてくれます。

鮮やかな色づかいや女性の表情は、息を飲むような美しさです。

日常を切り取った場面はどこかミステリアスで、世界観に引き込まれます。

絵の中に入りこんで、登場人物のそれぞれのストーリーを探る旅ができたら楽しそうですね。

360年前の絵の実物を観ることができるなんて思っていなかったので、この貴重な体験にとても感動しました。

5月12日(日)まで大阪市立美術館で開催されているフェルメール展。みなさんも機会があればぜひ(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

桃の節句。

新年のご挨拶をしてから早くも1ヶ月が過ぎ、「行く、逃げる、去る」を実体験するような日々を過ごしています。

寒い日もまだまだ続きます。春の訪れが待ち遠しいですね。

節分が終わり(もう10日も前ですがι(´Д`υ))、もうすぐ「雛祭り」ですね。

雛祭りの歴史は遠く平安時代に遡ります。

平安貴族の子供たちの、雅な遊びごとであった人形遊びを「雛遊び」といいました。

そのころ、紙で作った人型を川に流して厄払いをする「流し雛」という行事もありました。

この2つが結びつき、雛人形は厄除けの「守り雛」として飾られるようになり、桃の節句に、女の子の成長と幸せを祈る行事として、今に残る「雛祭り」の風習となったのだそうです。

雛人形は、親王と親王妃のご婚礼の様子を表しているといわれます。

子供の頃、桃の節句のたびに飾られる綺麗な着物のお雛様や、小さな嫁入り道具(箪笥やお針箱)に、心が躍ったものです。

今は、住宅事情などにより、5段飾りや7段飾りのお雛様を飾る家は少ないのかもしれませんね。

江戸時代、大きな雛人形を飾ることが禁止された時期があり、小さくて精巧な雛人形が流行ったそうです。

今はまた、その流行りがきているのかも?笑

形にこだわらず、日本人が古来から受け継いできた「桃の節句」に、大切な人の幸せを願いたいと思います。

hinamaturi

(うちは100均のお内裏様とお雛様を飾りました笑)

桃の花が咲くまでもう少しでしょうか(*´∀`*)

2019年 新年のごあいさつ

新年、明けましておめでとうございます。

本年もすべてのご縁に感謝し、社員一同一丸となって精進してまいります。

皆様方にとりましても、素晴らしい一年となりますように。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

ヒカリネッツ 社員一同

 

ごあいさつ。

今年も無事に1年を終え、まもなく2019年を迎えようとしています。

皆様方には、本年も、多大なるお力添えをいただき、心より感謝申し上げます。

今年の人材派遣業界は、2015年9月の改正派遣法から3年を迎え、いわゆる派遣の「2018年問題」に直面した年でした。

2018年問題とは…改正法(2015年9月30日施行)で、「同じ人が、同じ部署で働く事ができる期間が、最長で3年まで」と定められました。2018年は、それから最初の3年を迎えたため、派遣会社がどのように動くのか、対策が求められました(無期雇用への転換や、部署変更、直接雇用など)。

ヒカリネッツでも、この「2018年問題」に直面いたしました。

事前に情報を収集し、派遣先ごとに対応を協議するとともに、派遣社員の希望を優先に、それぞれに良い結果に導けるよう、できる限りの努力をしてまいりました。

2019年も、ヒカリネッツは変わらぬ信念を持ち、多くの人と出会い、多くの喜びをつくって行けるよう、尽力してまいります。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

晴れやかな新年をお迎え下さい。

ヒカリネッツ 社員一同

 

 

 

1 / 2912345...1020...最後 »