お仕事コラム

ぞうきんがけ。

今週はとても冷え込みますね。昨日から雪が降ったりやんだりしています。

インフルエンザも大流行しています。外出時にはマスクを着用する、帰宅後は必ずうがい・手洗いをする、など、体調管理にはくれぐれも気をつけて下さいね。

さて、先日、いつもよさこいの練習でお借りしている今福小学校の体育館を、「今年もお世話になります」という気持ちを込めて、みんなで大掃除しました。

広い床をみんなで一列になって一斉にぞうきんがけ!

雑巾

体重をかけて水拭きすると、とてもキレイになりましたよ(*´∀`*)

力を入れてぞうきんがけをする事で、床に埃が付着しにくくなる効果もあるそう。

3往復ほどしただけですが、次の日は激しい筋肉痛。・゚・(ノД`)・゚・。

ぞうきんがけは、普通のウエイトトレーニングでは難しい複雑な筋肉の使い方をするので、体幹の筋肉がバランスよく鍛えられます。

体幹筋は、姿勢を保つために働いている、大事な筋肉です。

ぞうきんがけでは、足首、股関節、腹筋背筋、肩甲骨まわりの複雑な動きを自然に行うので、ウエイトトレーニングでは動かすことのできない体幹の筋肉が鍛えられます。

昔は剣道や弓道など道と名のつくものは、道場を清めるためのぞうきんがけが当たり前でした。スムーズにぞうきんがけができるようになった頃には、重心の移動、左右のバランス感覚も自然に身についているのです。

ぞうきんがけは、場を清めるためだけではなく、武道の技の向上にも役立っていたのですね。

また、自分が使う場所、床を、直接自分の手で触れて清める、という行為そのものが「心を鍛える・心を浄化させる」という、内面の鍛錬にもなっています。

みんなでぞうきんがけ、きつかったですが、ピカピカの床に、とても清清しい気持ちになりました( ´∀`)

心も体も鍛えられるぞうきんがけ。チャレンジしてみてはいかがでしょうか(´ー`)?