お仕事コラム

疲労回復には。

今年のゴールデンウィークは、平成天皇の退位の日と、新天皇の即位の日を迎え、新時代幕開けのお祝いムードに華やぎましたね。

平成天皇の、国民、そして美智子さまへの感謝の気持ちを述べられたお言葉、その優しいお人柄に、たくさんの人が心を打たれたのではないでしょうか。

「令和元年」、いよいよ新しい時代のはじまりです。

さて、5月も終盤になり、一気に気温が上がりましたね。今週末は夏日になるそうなので、熱中症にならないよう、充分気をつけて下さいね。

これから暑さや湿気などで、疲れが残ったり、体力が落ちたりしやすくなってきます。

日頃から食生活に気を配り、バテない体づくりをする事が大切です。

おススメは、「鳥のむね肉」です。

むね肉を食べると、こんな効果があります。

● 疲労回復効果

むね肉に含まれるイミダゾールペプチドは、抗酸化(細胞の損傷や活性酸素を抑える)や疲労回復に効果があると言われています。

1日100gのむね肉を摂取すると体内に発生した活性酸素を除去し、日常生活の疲れを防止することができるとされています

イミダゾールジペプチドを摂取するとしないとでは2倍の疲労感の違いが出るそう!

 

●ダイエット効果

むね肉は、低カロリーな上に高たんぱくな食材です。

さらに脂分も少ないのでダイエットにはとても効果的です。

また、ビタミンB6が豊富に含まれており、食べたものを効率良く代謝させ痩せやすい体にするという働きがあります。

 

●皮膚・爪・髪の修復、再生効果

皮膚・爪・髪などの修復、再生にたんぱく質は必須です。

髪が痛みやすい・爪が良く割れるなどの方はたんぱく質不足の可能性があります。

また、ビタミンB6が、たんぱく質の代謝を促し、再生効果を助けてくれます。

 

●精神安定・ホルモンバランスを整える効果

ビタミンB6は、精神を安定させるセロトニンの分泌を助けます。また、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンの代謝に関わり、ホルモンのバランスを整える働きもあります。

 

このように、よい事尽くめの鳥むね肉。

むね肉はパサパサ感が気になる人もいるかもしれませんが、そぎ切りにしたり、ヨーグルトに漬けたり、片栗粉をまぶすなど、ひと工夫でやわらかく調理できます。

IMG_9813

(私が最近ハマって作っているのは「鳥むね肉のハニーマスタードソース」です笑)

これからの時期、夏バテ防止に「鳥むね肉」、食べて下さい(*´∀`*)