お仕事コラム一覧

暑くなりそうです。

雨が降って過ごしやすい日もありますが、今年の夏は本気モードの予感です。

なぜこんなに暑いんでしょう?昔はこんなに暑くなかったんじゃないかな?

調べると、60年前の1950年代とくらべると、現在の気温は2~3度上昇しているようですが、その当時も30度を越える日はあったそうです。

でも昔は、昼はすごく暑くても夜は涼しくなっていました。舗装されていない道も緑も多いため、地面に熱をためこまないからです。
人々は打ち水や夕涼み、金魚屋さんに氷屋さん、窓も玄関も開け放して暑さを乗り越えていました。
冷房が一般家庭に普及していない時代なのに、今より快適で楽しそうです。(最近「オールウェイズ三丁目の夕日」を観たからかも知れません(笑))

現在はというと…アスファルトの照り返し。熱をためこんで夜でも気温が下がらない。夜は窓も開けづらいご時世。
冷房が普及した1970年ごろから、ビジネスマンは夏でもスーツ姿。(昨今はクールビズも一般化してきましたが)
冷房の効いた室内と、外の温度の差。節電。
現代人は、暑さと戦っています。

怖いのは、熱中症です。昨年夏、熱中症で病院に搬送された人は、43,864人もいます。
気温や湿度が高いとき、風が弱いとき、急に暑くなった日は、注意が必要です。

大切なのは予防です。
次のようなことが効果的です。

日陰を選んで歩く。
帽子や日傘、また、吸汗・速乾素材や涼感素材の衣料を活用する。
のどが渇く前にこまめに水分を補給する。
日頃から汗をかく機会を増やして、暑さにも対抗できる体づくりをする。
集団活動の場ではお互いの体調に配慮する。

こまめな水分補給と同時に大切なのは、塩分補給。体内の塩分バランスの乱れが、危険な症状を引き起こすことも。

そんなときはこれ!

2
最近は、さまざまな熱中症対策製品がありますね。

1
ぜひ、活用してみては(´∀`)

 

あつめています。

ご当地チョッパーが増えてきました(´▽`*)

社長に出張のおみやげにいただいたりします。

写真

お気に入りは大仏チョッパーです(笑)

次は北海道限定チョッパーがほしいです。蟹とかでしょうか?白い恋人チョッパーとか?(笑´∀`)

 

ところで、夏場の繁忙を間近に迎えて、派遣スタッフさんを募集しています!

興味あればぜひご連絡を!