お仕事コラム一覧

いただきました。

雨がやんで、ますます夏を実感しますね。

今日は、差し入れをいただきました(*>∀<)

2013.7.5

冷たいシェイク(●´艸`)

事務所にいる私と違い、暑い中お仕事をしてきたスタッフさんから。・゚・(ノД`)・゚・。

ありがたかったです。

しかもおいしかったです(笑)

よし!がんばろう!

暑くなりそうです。

雨が降って過ごしやすい日もありますが、今年の夏は本気モードの予感です。

なぜこんなに暑いんでしょう?昔はこんなに暑くなかったんじゃないかな?

調べると、60年前の1950年代とくらべると、現在の気温は2~3度上昇しているようですが、その当時も30度を越える日はあったそうです。

でも昔は、昼はすごく暑くても夜は涼しくなっていました。舗装されていない道も緑も多いため、地面に熱をためこまないからです。
人々は打ち水や夕涼み、金魚屋さんに氷屋さん、窓も玄関も開け放して暑さを乗り越えていました。
冷房が一般家庭に普及していない時代なのに、今より快適で楽しそうです。(最近「オールウェイズ三丁目の夕日」を観たからかも知れません(笑))

現在はというと…アスファルトの照り返し。熱をためこんで夜でも気温が下がらない。夜は窓も開けづらいご時世。
冷房が普及した1970年ごろから、ビジネスマンは夏でもスーツ姿。(昨今はクールビズも一般化してきましたが)
冷房の効いた室内と、外の温度の差。節電。
現代人は、暑さと戦っています。

怖いのは、熱中症です。昨年夏、熱中症で病院に搬送された人は、43,864人もいます。
気温や湿度が高いとき、風が弱いとき、急に暑くなった日は、注意が必要です。

大切なのは予防です。
次のようなことが効果的です。

日陰を選んで歩く。
帽子や日傘、また、吸汗・速乾素材や涼感素材の衣料を活用する。
のどが渇く前にこまめに水分を補給する。
日頃から汗をかく機会を増やして、暑さにも対抗できる体づくりをする。
集団活動の場ではお互いの体調に配慮する。

こまめな水分補給と同時に大切なのは、塩分補給。体内の塩分バランスの乱れが、危険な症状を引き起こすことも。

そんなときはこれ!

2
最近は、さまざまな熱中症対策製品がありますね。

1
ぜひ、活用してみては(´∀`)

 

あつめています。

ご当地チョッパーが増えてきました(´▽`*)

社長に出張のおみやげにいただいたりします。

写真

お気に入りは大仏チョッパーです(笑)

次は北海道限定チョッパーがほしいです。蟹とかでしょうか?白い恋人チョッパーとか?(笑´∀`)

 

ところで、夏場の繁忙を間近に迎えて、派遣スタッフさんを募集しています!

興味あればぜひご連絡を!

ハケンの歴史。

日本における人材派遣の歴史は、労働者派遣法が1986年に施行されたことをはじまりと捉えると、実はまだ27年。

簡単にご説明いたします。

1 江戸時代~

-日本の人材派遣のルーツ-

主に建設現場に労働者を送り込む業者がすでに存在しました。
労働条件や環境が劣悪だった背景から、現在も「労働者供給事業」は原則禁止されています。(人材派遣業と労働者供給事業は異なります)

2 1966年~

-近代の人材派遣の成り立ち-

アメリカで広まっていた人材派遣サービスが、日本国内に持ち込まれました。
国内での市場が成立し、多くの人材派遣会社が誕生しましたが、人材派遣が法律で認められたわけではなく、「業務請負」という形をとっていました。

3 1986年~

-労働者派遣法の施行-

労働者派遣法が施行されました。
その内容は労働者保護の観点から、専門的な業務への派遣のみを認める限定的なものでした。
人材派遣が法律で認められました。

4 1990年~

-バブル崩壊の影響-

バブル景気とともに拡大してきた人材派遣ですが、国は1990年からのバブル崩壊などの低成長期に直面します。
しかし企業の人件費が削減傾向になり、業務量に応じて変動させられる人材派遣に対するニーズは高まる結果となりました。

5 1996年~

-規制緩和による成長-

国の景気回復の対策として1996年~2007年、さまざまな規制緩和が実施されました。
中でも特に大きい意味を持つのは、1999年の「対象業務の原則自由化」と2004年の「製造派遣の解禁」。
これにより、今まで限られた専門的な業務のみに許された人材派遣が一転、多種多様な業務に対応可能になり、さらにニーズは高まりました。

6 2008年~

-社会問題を発端とする規制強化-

リーマンショックにより国の景気が低迷します。
若年層の貧困やワーキングプアが社会問題となり、その一因が人材派遣の雇用スタイル(働き方)にあるのでは?との議論が国会でなされました。
2012年10月、派遣労働者の雇用の安定を目的に、規制強化の方向で労働者派遣法が改正されました。

 

そして現在に至ります。

リーマンショック後、人材派遣に携る派遣会社や企業の意識は、派遣労働者の雇用の安定を中心に考えるように変化してきましたが、2012年の法改正からさらに、より働きやすい環境づくりを目指して努力しています。多くのスタッフさんに、安心して働いていただきたいです。

それにしても景気、上がってほしいですね(笑)
偉い人に期待します(笑)

 sora

今日の空です( ´艸`)

 

 

 

 

おりこみます。

このホームページを多くの方に見ていただけるように、新聞の折込みチラシを作成しています。

attachment00[1]

来週中に和歌山市内の新聞の折込みに入る予定です。

たくさんの人に見ていただけますように(。´∀`)

難しいこと。

楽しいゴールデンウィークをお過ごしでしたでしょうか?

ぽかぽか陽気に仕事スイッチも入りづらいです(笑)

とはいえ、これから夏場にかけてまたピークがやって来るというのが毎年の傾向なので、それに向け毎日奔走しています。

今日は、人材派遣に関わってきた中で、難しいと感じたことをお話しします。

それはベストマッチングです。これは一言で言うと、企業が求める理想の人材に、どれだけ近いスキルを持ったスタッフを就業させることができるか…ということが大事なポイントですが、その中には、スタッフさんの希望とマッチし、スキルが活かせるか、また、人間どおしの血の通ったお付き合いの中で、よりよい関係性に発展させられ、円滑な環境を築いて行けるか、などといったことが含まれます。

ベストマッチングであると実感し、みなさんに喜んでいただけると本当に嬉しくなりますが、悔しい思いをしたこともたくさんあります。だからこそその気持ちを忘れず、日々、ベストマッチングを目指しています。

そのためには、職務内容、環境、企業の要望、スタッフの職歴、資格など、きめ細かく検証することが重要になります。企業担当者様、スタッフさんにおかれましては、こんなことまで言っていいのかなぁ?ということまで、ぜひ、お教え下さい。

 

写真[1]

今日は、万葉トレインが停車していました。

キレイです(o´艸`o)

JR桜井線、和歌山線(和歌山-五条)を走っています。

http://www.pref.nara.jp/15119.htm

事務所からたまでん。

ヒカリネッツ和歌山営業所は、JR和歌山駅の東口方向にある、駅前第一ビルというビルの3階にあります。

(1階には、新太郎さんというおいしい焼き鳥屋さんがあります。)

線路のすぐそばなので、事務所からは、毎日電車が見られ、わりと楽しめます。

 

こんな電車も。(事務所の窓から撮影)

tamaden

たまでんです(o´∀`)

たまでんは、外装もかわいいですが、猫足の長いすや猫型のランプなど、内装もかわいくて好きです。

 

派遣スタッフさんとしてお仕事していただく場合は、まず、こちらの事務所に来ていただいて、希望の職種や収入、活かしたいスキルなどを細かく聞かせていただき、ご期待に添えるように一生懸命取り組みます。

派遣スタッフに興味をお持ちの方は、お待ちしておりますので、ぜひお越し下さい!

 

人材派遣とは。

人材派遣とは?

人材がほしいけど、育成期間の手間をはぶきたいとか、繁忙の期間、人手を増やしたいとか、正社員雇用ではコストがかかってしまうなーと悩んでいる企業に、即戦力となる人材を提供します。

 
派遣スタッフには、即就業できる、決まった期間だけでも働ける、いろんな仕事ができる、といったメリットがあります。
反面、安定しづらいなどといった問題点もありますが、相性ピッタリだった場合、以後長期的な雇用も可能です。

また、トラブルがあった場合、当社が全力でサポートすることをお約束しています。とても安心です。

 
当社のスタッフさんは、どんな働き方をしているのでしょうか?

・長期就業でがんばりたい
・本業と両立
・大学の休みの間
・子供の休みの期間は、家にいてあげたい
・スキルアップして就職活動したい
・土日も働きたい

人にはそれぞれ違った生活スタイルがあり、それにあわせて仕事を選ぶとき、人材派遣には、その選択肢が豊富にあります。

はじめまして。

ヒカリネッツです。2008年2月に誕生したわが社も、おかげさまで6年目を迎えました。

まだまだ未熟者ですが、人と人とのつながりから生まれる笑顔を支えに、日々奮闘しています。

このたび、ホームページをリニューアルしたことをきっかけに、このお仕事コラムのページを開設しました。
コラムと言えば、時事の論評のイメージですが、ここでは、人材派遣のことや会社のこと、その他諸々を、独自の目線で語りたいと思いますので、茶飲み話の感覚で聞いていただけたら、大変うれしいです。

人材派遣に興味がある方もない方も。

少しでもお役に立てば幸いです。

27 / 27« 先頭...1020...2324252627