お仕事コラム一覧

梅の花。

先日、南高梅の名産地、南部の「岩代大梅林」で行われたよさこいのイベントに参加しました。

岩代大梅林は、約30ヘクタールの広大な梅林に約2万本の梅の木が咲き乱れ、開花時期には、高い山頂から見渡す限り、白いじゅうたんを敷き詰めたような美しさが広がります。

うめ1

梅の花は満開を迎え、春の訪れが近づいていることを感じさせてくれました。

梅

 

気候にも恵まれ、青空が広く、梅の花とのコントラストは絶景で、心が洗われるようでした(*´∀`*)

2梅

山頂にはお土産や食べ物のお店があって、うどん屋さんには地元の方々が一生懸命作っている梅干しが置かれていましたよ。

肉厚で、塩気が強めですが、うどんに入れて食べると、とってもおいしかった!!(´∀`∩)

 

securedownload

よさこいチームは、8チームの出演で、賑やかに盛り上がりました。

IMG_2287

青空の下に広がる梅の花も綺麗ですが、夕日が沈む瞬間も絶景だそうです。

この写真は、夕日にはまだちょっと早かったですね(;・∀・)

(しかも暗くですみません(;´∀`))

岩代大梅林で観梅できる期間は、2/4~2/26 までだそうです。

開園最終日となる今週末もイベントがあるそうなので、ぜひ、行ってみてください♪

(伊丹)

 

 

 

 

 

 

奈良の名物。

寒い毎日が続いています。風邪など引いていませんか?

インフルエンザも猛威をふるっています。人の多い場所に行く場合は、マスクを着用し、帰宅時には必ずうがい、手洗いをするなど、予防を心がけて下さいね。

さて、奈良に、Jリーグ加盟を目指しているサッカーチームがあるのをご存知ですか?

2015年、J3の下部リーグであるJFL(日本サッカーリーグ)に参入した、奈良クラブというチームです。

(Jリーグ(J1・J2・J3)で活躍しているのが、日本のプロチームで、JFLは、アマチュア最高峰という立ち位置。その下に地域リーグなどがある)

ここに、「岡山一成(おかやま かずなり)」という選手が所属しています。

おか

現在38歳の岡山選手。1996年横浜マリノスでのプロデビュー(実は中村俊輔選手と同期)以後、10のJクラブを渡り歩き、3年連続でJ1昇格に関わっていることから、「昇格請負人」と呼ばれました(川崎、福岡、柏)。2011年に札幌で4度目の昇格請負人となっています。

2013年からアマチュア選手として奈良クラブへ加入しました。

彼の魅力は、通称「岡山劇場」と呼ばれ名物になっている、試合後のマイクパフォーマンスにあります。

その始まりは、川崎フロンターレ所属時の2003年、サポーターから差し出された牛乳ケースを岡山選手が足場にしてマイクパフォーマンスをしたのが発端です。

最初は控えめだったパフォーマンスですが、だんだん情熱的になっていきました。

例えば、、、

サポーターが持っている太鼓を奪って自分のコールを強要する。

試合で立役者になった選手を強引にお立ち台に立たせてパフォーマンスをさせる。

ヒーローインタビューでマイクを奪って絶叫した挙句に「イチ、ニー、サン、ダー!!」とコールする。

観客席からゲートフラッグ(応援旗)を借りて自分で掲げる。

自分のコールを大合唱する。

ハーフタイムなのに号泣する。

ゴール裏でサポーターとともに応援する。

さすが、熱いですね(゚д゚)笑

こうして、岡山選手はサッカー選手の域を超越したキャラクターに成長し、サポーターの心をがっちりと鷲づかみにしました。

柏時代には、「岡山、柏に家買っちゃえ!!」というゲートフラッグが名物となり、この言葉が毎試合コールされたそうです(笑)。本当に愛されていますよね( ´∀`)

現在も「岡山劇場」は健在で、岡山選手には、「奈良劇場総支配人」という愛称もあります。

サッカー界には、チームの成績が不振になると、サポーターが選手や監督の乗ったバスを囲み抗議する「バス囲み」という風習がありますが、奈良クラブのサポーターは、選手バスをみんなでキレイに洗うそうです。チームとサポーターの絆が強いことがわかりますね。

yjimageT1KRHO84

 

ちなみに奈良クラブのユニフォームは毎年、古都奈良に因んで、古くから伝わる文様をモチーフにしていて、これも独特の味わいがあります。2017年は、散華(さんげ…ハスの花びら)と、霊芝雲文(れいしうんもん…万年茸に雲)の吉祥文様だそうで、ストッキングには干支である酉があしらわれています。

FPHOME

見るだけでありがたい気持ちになりますねヽ(´ー`)ノ

 

興味を持たれた方、今年のJFLは3/5開幕!もうすぐです!

(伊丹)

 

 

バイトルをご覧下さい。

 

もうすぐ3月、いろんな業種で繁忙の時期を迎えます。

これに先駆けて、2/3より、バイトルに(2/4のニュース和歌山の求人広告にも)、求人情報を出させていただいています。

ぜひご覧下さい!

http://www.baitoru.com/cjlist266128/

(n‘∀‘)η (*´ω`*)ヽ(´ー`)ノ(゚Д゚≡゚Д゚)Σ(゚Д゚;( ゚Д゚)(;´∀`)( ´∀`)

(伊丹)

 

 

派遣のホンネ

1月も後半に差しかかり、寒い毎日です。2日前は大雪に見舞われ、大変な思いで通勤しました。みなさんは大丈夫でしたか?

日本人材派遣協会が実施した「派遣社員WEBアンケート調査」の結果が、昨日リリースされました。

派遣スタッフさんの本音とは?

■派遣社員の年齢・性別

・平均年齢       39.0歳

・最も多い年齢層   40~44歳

・女性          91.8%

・男性          8.2%

■派遣で働いている理由

1 すぐに仕事に就ける

2 働く時期や期間を自分で選べる

3 勤務地を選べる

■3年以上派遣で働き続ける人が、派遣に魅力を感じているところ

・働く時期や期間を自分で選べる

・時間や時間帯を自分で選べる

・担当する仕事の範囲が明確

■現在の人材派遣業界に必要だと思うこと

・派遣会社が、派遣スタッフとの信頼関係を大切にする

・派遣という働き方の、社会的評価の向上やイメージアップ

・派遣スタッフの声を集め、行政など広く社会に向けて発信すること

・キャリアに関する相談やアドバイスができる体制づくり

*********************

(この調査は、JASSAが、派遣で働いている、または過去10年未満の間に働いた経験がある人、5551人を対象にネットで調査されたものなので、どちらかというと都市部の現状のようで、和歌山の現状とは異なる点もあるという印象です)

日本の人材派遣の誕生は、1966年(人材派遣が法律で認められる20年前)、アメリカでさかんだったオフィスワーク(=女性が活躍する業務)の人材派遣業が、日本に持ち込まれたのがきっかけでした。

現在も女性が派遣の多数を占めるのは、その流れを今も汲んでいるからかも知れませんね。

派遣で働く女性のうち、未婚者は6割、既婚で子育て中の人は3割を占めます。

女性には結婚・出産など、ライフイベントが多く、場面によって働く時間や条件が異なり、自由度の高い派遣を選択肢に入れる女性も多いのかもしれません。

 

最後に、派遣スタッフさんが、人材派遣業界に求めることを、肝に命じて今年も奮闘してまいります!!

お仕事のことは、ヒカリネッツにご相談下さいヽ(´ー`)ノ

(伊丹)

 

 

 

\営業に行ってきました/

1483778360809

先日、営業に行った先からの景色です!

前回は天候が悪かったですが、今回は天気が良く綺麗な眺めでした♪

1483778341916

 

今年も営業を頑張りますので、HPを時々見てください!宜しくお願い致します!

気になる事があれば、お気軽に電話頂ければ結構です。\お待ちしています/

1483778388406

《あけましておめでとうございます》

新年あけましておめでとうございます。

昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。本年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

1/5より平常どおり営業致します!

ご挨拶。

年の瀬も押し迫り、私どもヒカリネッツも、明日、おかげさまで2016年の仕事納めを迎えます。

本年もみなさま方には多大なるご協力をいただき、誠にありがとうございました。

2016年の弊社は、おかげさまで10年の節目を迎える事ができました。

この10年で、「派遣」というものは、大きく変化したように感じます。

10年前の人材派遣は、急を要し、突発的に多くの人員が必要な作業に、単発的に人材を派遣する、というような働き方がメインでした。

しかし、景気は低迷し、若者のワーキングプアの実態が浮き彫りになりました。その一因として社会問題となったのが「派遣切り」。人材派遣の制度の見直しが進められることとなりました。

2012年・2015年の2度の派遣法改正では、「派遣労働者の雇用の安定」や「キャリアアップ」などに重点が置かれ、現在の人材派遣は、「派遣という働き方は、一時的なものである」という考え方が基本となっています。

派遣労働者のキャリアやスキルを磨き、ゆくゆくは正規雇用で活躍する人材を育むことが、人材派遣に課せられた使命であると言えます。

弊社では、2012年の法改正から、派遣労働者の雇用の安定に全力で取り組んでおり、今年はその成果を最も大きく実感することができました。

人材派遣を受け入れていただいている派遣先企業さまにも、ご理解、ご協力をいただき、派遣労働者にとって、とても働きやすい環境が整えられて来ています。

私どもヒカリネッツは来年も、この成果をますます実らせ、多くの方々に安心して働いていただけるよう、邁進してまいります。

 

 

今年は労働者不足が加速し、深刻な問題となり、弊社でもこれは例外なく大きな課題となっています。

人材募集の方法の模索や、人材派遣のメリットのアピール、就業条件の見直しなど、試行錯誤の1年でした。

「人員の確保」は、弊社にとって長年の課題でもありますが、来年もこの問題に立ち向かうこととなります。

2017年は、弊社にとって新たな一歩となる11年め。

私どもヒカリネッツは、派遣スタッフのみなさま、派遣先企業さまのお力になるべくますます精進してまいりますので、どうかお力添えくださいますよう、お願い申し上げます。

よいお年をお迎え下さい。

ヒカリネッツ 社員一同

 

 

清水の舞台から飛び降りる。

12月もほぼ半分が過ぎ、まもなく今年も終わります。

思いのほか寒くならずにいた冬も、いよいよ本領を発揮してきましたね(つд⊂)

タイミングをつかめずに、なかなか出せなかったファンヒーターをやっと出しました(;´∀`)

さて、先日、今年の漢字が「金」と発表されました。これは、なんといってもリオオリンピックで12個の金メダルを含め、史上最多のメダルを持ち帰ってくれた日本の選手たちの活躍に、感動をもらったことが一番の理由ですよね( ´∀`)

今年の漢字

ところでこの「今年の漢字」、どこで発表されているかはもちろんご存知ですよね(・∀・)

京都の清水寺の貫主さまが、清水の舞台で書によって発表されます。

清水の舞台と言えば、思い切って大きな買い物をするときなどに使われる「清水の舞台から飛び降りる」ということわざが有名ですが、本当にこの舞台から飛び降りた人はいるのでしょうか?

江戸時代に書かれた文献の中で、現存している148年分の記録を見ると、実に234人の人が清水の舞台から飛び降りたそうです(゚д゚)!(高さ12メートル、4階相当)

しかし当時は木々が生い茂り、地面もやわらかい土だったので、生存率は85%と高かったようです。

なぜこんなに人が飛び降りたのでしょう?

これは当時、『観音様に命を預けて飛び降りれば、命は助かり願いがかなう』という民間信仰が流行したためだそうです。

いわゆる『願掛け』ですね。

文献にも、動機として「自分の病気の治癒」「母の眼病」「暇がほしい」などと記されています。

暇(休み)がほしくて12メートルの高さから飛び降りるなんて、江戸時代の人はどれほど忙しかったのでしょうか( ゚д゚ )

ともあれ、飛び降りる本人からしてみれば観音様に命を預けているわけですから、怖くもなんともなかったのかも知れません。

ちなみに飛び降り記録の最年少は、12歳。2度飛び降りた女性も記録されています。

記録によると、約70%が10代~20代の若者だったそうです。

純真な信仰心を持つ、多くの怖いもの知らずな若者が、この願掛けに駆り立てられました。

清水の舞台

この絵は、江戸中期の絵師、鈴木春信の「清水舞台より飛ぶ女」です。

傘を両手に女性が宙を舞っています。この女性は振り袖姿なので、きっとまだ若いはず。

 

彼女は、何を願って清水の舞台から飛び降りたのでしょう。

 

明治5年、京都府が禁止令を出し、この願掛けの風習はなくなりましたが、京都において圧倒的な存在感をもつ「清水の舞台」と、願掛けとして飛び降りるというドラマチックな風習が、数々の文学や美術作品の題材となりました。

度胸のない私には、「清水の舞台から飛び降りた」つもりで、少し高いお店で食事をするのがやっとです(笑)

 

さて!年の瀬になってきましたが、年明けスタートのお仕事の人員募集もしています!!

イーアイデムにも掲載中です!

お仕事をお探しの方がいましたら、どんどんご応募下さい( 」゚Д゚)」

(伊丹)

 

 

 

 

 

 

 

またまた追加募集!!

~40名の追加募集~

  12月26日 見学会

仕事始めは、1月初旬~中旬

 

男女共に大募集です

友達同士など大歓迎♪ 女性の方も多く活躍中です♪

場所 和歌山市坂田

内容 ニット製造機械の組立、軽作業です

時給 1000円~1050円

時間 8:15~17:00

休  土、日、祝(会社カレンダーあり)

交通費支給

納得の高時給!!

締め切り間近!お早めに!!

詳しくは、求人情報をご覧下さい。説明を聞いて頂いてからでも応募は可能です。

まずは、応募ボタンから入って頂き、説明を受けて下さいね!

大企業での追加募集!!

男女共に大募集です

友達同士など大歓迎♪ 女性の方も多く活躍中です♪

場所 和歌山市坂田

内容 ニット製造機械の組立、軽作業です

時給 1000円~1050円

時間 8:15~17:00

休  土、日、祝(会社カレンダーあり)

納得の高時給!!

締め切り間近!お早めに!!

詳しくは、求人情報をご覧下さい。説明を聞いて頂いてからでも応募は可能です。

まずは、応募ボタンから入って頂き、説明を受けて下さいね!