新着情報一覧

● 緊急事態宣言が解除されました。今後注意すべきこと。

5/25、緊急事態宣言が解除されました。

和歌山県では解除後、感染者は出ていません。

県では、一定の移行期間を設け、外出の自粛や施設の使用制限の要請等を緩和しつつ、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げていくとの方針が示されました。

注意すべき点は、以下のとおりです。

(1)安全な生活・安全な外出を

  • 「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗い」など基本的な感染予防対策を心がけてください。
  • 感染リスクの高い場所を避けて、安全な場所に外出してください。
  • 6月1日から、行楽や旅行など他府県等への移動の自粛要請を解除します。

ただし、6月18日までは、北海道・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の5都道県への行楽や旅行等の移動は、慎重な対応をお願いします。

  • 政府から示されている新しい生活様式等も参考にしてください。

(2)密接はダメ 3密はもっとダメ

  • 人と人が密接な状態になることを避け、特に3密は絶対に避けてください。

(3)発熱等、体調が優れないときは

  • 咳や発熱などの症状がある場合は、通勤や通学等であっても、決して無理をして外出せず、クリニックを受診してください。

(4)新しいスタイルの働き方推進

  • 時差出勤や在宅勤務(テレワーク)等の活用を検討していきます。

個人がそれぞれに気をつけて、安全な生活、安全な外出を行いましょう。