お仕事コラム一覧

【熱中症】

熱中症にならないために

 

熱中症は、ちょっとした注意で防ぐことができる。また、レジャーのときばかりではなく、普段から心掛けて欲しいポイントを挙げてみたのでさっそく今日から試してみよう。

 

・.体調を整える

睡眠不足や風邪ぎみなど、体調の悪いときは暑い日中の外出や運動は控えよう。

 

・服装に注意

通気性の良い洋服を着て、外出時にはきちんと帽子をかぶろう。

 

・こまめに水分補給

「のどが渇いた」と感じたときには、すでにかなりの水分不足になっていることが多いもの。定期的に少しずつ水分を補給しよう。特に夏場は汗と一緒に塩分が失われることを考えると、スポーツドリンクなどを飲むのがオススメだ。

 

・年齢も考慮に入れて

体内の機能が発育途中の子どもや、体力が衰えはじめた高齢者は熱中症になりやすい。年齢を意識し        て、予防を心がけることも大切だ。

 

 

 

熱中症かもしれない、と思ったらまずまっ先にしなければならない基本中の基本を挙げてみたので、いざというときのために、ぜひ、覚えておこう。

 

①涼しい日陰やクーラーの効いた室内などに移動する

②衣類をゆるめて休む

③体を冷やす

氷や冷たい水でぬらしたタオルを手足に当てる。
氷や冷たい水がない場合は、タオルやうちわ、衣服などを使ってあおぎ、風を送って冷やす。

④水分を補給する

このとき、水分だけではなく、汗によって失われた塩分も補給する必要がある。
スポーツドリンクなどを少しずつ何回にも分けて補給しよう。

 

熱中症になってしまったら

 

ここまでは、自分でもできる応急処置。軽い症状の場合はこれで良い場合もあるが、気分が悪くなるほどなら、ここから先は、周囲の人にサポートしてもらう必要がある。あなたの家族や友人・知人が熱中症になったときのことを考えて、ぜひ頭に入れておこう。また、レジャーなどにでかけるときは、タオルや冷たい水を入れた水筒、スポーツドリンクや日陰をつくれるようなパラソル、レジャーシートなどを持参する。

始まりました!

先日より告知していた、短期作業が始まりました。

今回も新しいスタッフさんが加入し、ベテランさんに交じって頑張ってくれてます。

雨にも負けず、台風にも負けず、暑さにも負けず。

そんなスタッフさん達にエールを送ります。

(鹿室)

夏本番。

夏本番の暑さがやってきました。今日は特に暑いです(;´Д`)

温度を見ると36度!!

この季節は、熱中症にも注意が必要です。こまめに水分を摂り、体調に異変を感じたらすぐに涼しいところで休息をとるように心がけて下さい。

事務所では、夏の日差し対策に、今年もグリーンカーテンが成長してきました。

1ゴーヤ

 

かわいい花が咲いています(*´∀`)

ゴーヤ5

なんの植物か、わかりますか?

そう!

ゴーヤ2

ゴーヤです(ノ´∀`*)この実はもう少し大きくなったら収穫かな?

グリーンカーテンは、日射エネルギーを約80%、シャットアウトします。(すだれは約60%程度)

そして、窓際の温度は、直射日光を浴びている時と比べると、約10度も下がります。

緑の葉は見た目にも涼しく、癒しをくれます。

さらに、ゴーヤはおいしく食べられ、まさにいいこと尽くしですね♪

ゴーヤ3

まだまだこれからどんどん伸びると思うので、楽しみです(*´∀`*)

(伊丹)

 

 

 

 

 

またまた今日も1人!(^^)!

来るべく短期作業に向けて、また今日も1人精鋭部隊に入りたいと新しいスタッフさんがやって来てくれました。

今回の様な作業は初めてと言う事だったのですが、ヤル気が十分体からあふれ出ていました。        たのもしいかぎりです。

楽しみになって来ました、あと少し応募は大丈夫なのでご希望の方は連絡下さい。

 

(鹿室)

 

結果報告と告知!!

コラムで度々報告させてもらった短期作業も無事終了しました。

今回も余裕のゴールインで派遣先様にも喜んでいただき、私も鼻高々でした。
さすがヒカリネッツの精鋭部隊です。

そこで緊急告知です!!

スタッフの皆さんの頑張りが呼んだのか、またまた7月中旬から短期作業が始まります。

今回は前回より規模を拡大し人数を増やしての作業となります。
精鋭部隊に入りたい方、また興味がある方は、ホームページから応募して下さい。
また、担当者、事務所への問い合わせでも大丈夫です、ドシドシ連絡下さい。

(鹿室)

 

 

体調管理も仕事のうち!!

① 天敵、「風邪」を予防する

「風邪」はビジネスマンにとっての天敵です。どれだけ体調を整えることに力を注いでいたとしても、他の人から感染してしまえば一気に体調を崩してしまいます。特に乾燥する季節には、インフルエンザなど凶悪なウイルスが蔓延しやすいため注意が必要です

風邪の感染経路は主に「空気感染」「接触感染」のふたつです。空気感染ではくしゃみや咳によって感染するケースが多いため、風邪を予防するためには他人のくしゃみや咳で飛散した菌を体内に入れないことが大切です。マスクの着用が、安価で効果的な手段と言えるでしょう。

接触感染とは、例えば誰かと握手をした際に自分の手などに付着した菌が、体内に入ることによって感染することを指します。「外出先で不用意に口の周りや鼻など粘膜が近い場所を触らない」という方法でも防ぐことはできますが、定期的に手洗いをして自分の手の清潔さを保つことが一番の予防法です。徹底的に接触感染を防ぎたいのであれば、手袋を装着するといった工夫も取り入れてみましょう。

② 睡眠を整えて健康体を目指す

身体を回復するために人間が取る行動と言えば、「睡眠」です。質の良い睡眠を取ることができれば病気を防ぐだけではなく、日常の疲れもしっかりと取ることができます。では、睡眠の質を高めるにはどのような方法があるのでしょうか。

まずは、寝つきを良くすることが必要です。どんなに早く布団に入っても、寝つきが悪ければ質の良い睡眠は取れません。寝つきを良くするためには、軽い運動や入浴が効果的な手段と言われています。

睡眠自体の質を良くするには、満腹になって寝ないこと、そしてα波を意識することが大切です。人間は満腹状態で睡眠につくと、消化活動によって熟睡することが難しくなります。そのため、食後すぐに床に就くことは避けましょう。

α波をより多く出すためには癒やしの音楽を聴いたり、良い香りを部屋に漂わせたりすることが効果的な手段と言われています。できるだけリラックスした状態で床に就くことを心がけましょう

③ 不足している栄養素を補う

独身のビジネスマンの中には、外食中心の食生活により偏食気味になってしまっている方も少なくありません。しかし偏食によって不足している栄養素があると、夏バテや熱中症など、さまざまな病気などのリスクが高くなってしまいます。そのため、体調管理と食生活を切り離すことはできません。

汗をかきやすい仕事をしている方は、ナトリウムやカリウム、鉄分、水分などが不足しやすくなります。一方、常に快適な環境のオフィスで働いているビジネスマンはあまり汗をかかないため、水分を取る機会が少なくなりがちです。また、ランチでラーメンや丼ものを良く食べる方はビタミンB1が不足していることが多いです。

まずは、自身がどのような仕事をしているのか、どのような食生活をしているのかを思い浮かべ、どの栄養素が不足しているのかを見極めることが大切です。不足している栄養素がわかったら、食生活を見直したり、サプリを利用したりすることで栄養不足を改善させましょう。